「本サイトのコンテンツには、商品プロモーション(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。」

tripleSメンバーに日本人はいる?プロフィールと魅力を紹介

triples-japanese-members-profiles エンタメ
スポンサーリンク

tripleSメンバーに日本人はいる?プロフィールと魅力を紹介というテーマでお届けします。

K-POPガールズグループの中でも特に多国籍で話題のtripleS(トリプルエス)

24人ものメンバーが在籍するこのグループは、「Social(社交)」「Sonyo(少女)」「Seoul(ソウル)」の3つの「S」からその名を取っています。

では、tripleSには日本人メンバーがいるのでしょうか?

彼女たちのプロフィールと魅力に迫ります。

スポンサーリンク

1. tripleSに日本人メンバーはいるのか?

tripleSは、多様な国籍を背景に持つメンバーで構成されており、その中には日本人メンバーも含まれています。

彼女たちの参加は、グループの国際的な魅力をさらに高めています。

1-1. 現在の日本人メンバーの概要

グループには現在、カエデ、コトネ、マユ、リンの4名の日本人メンバーがいます。

それぞれが異なるバックグラウンドを持ちながら、tripleSの活動に独自の色を加えています。

スポンサーリンク

2. 各日本人メンバーの詳細プロフィール

日本から来たこれらのメンバーたちは、個々の才能と魅力でファンの心を掴んでいます。

2-1. カエデ:モデルからアイドルへ

富山県出身のカエデは、元々「ニコ☆プチ」の専属モデルとして活動していましたが、その後アイドルへと転身しました。

彼女はそのビジュアルと舞台でのパフォーマンスで、多くの注目を集めています。

  • 本名: 山田 楓 (やまだ かえで)
  • 生年月日: 2005年12月20日
  • 出身地: 富山県
  • 身長: 159cm
  • 血液型: A型
  • 経歴: 2019年まで『ニコ☆プチ』専属モデル。その後、Kpopアイドルを目指して韓国で練習生生活を送る。

2-2. コトネ:オーディションスターの躍進

東京都出身のコトネは、オーディション番組「Girls Planet 999」で名を馳せ、その後tripleSのメンバーとしてデビューしました。

彼女の強烈なパフォーマンスは、グループ内外で高く評価されています。

  • 本名: 嘉味元 琴音 (かみもと ことね)
  • 生年月日: 2004年3月10日
  • 出身地: 東京都国分寺
  • 身長: 161cm
  • 所属ユニット: EVOLution
  • 経歴: アイドルサバイバル『Girls Planet 999 : 少女祭典』出身。

2-3. マユ:新たなステージへ

マユ(髙麗真友)は群馬県出身で、2002年5月12日生まれの21歳です。

彼女はEVOLutionというユニットに所属し、その音楽的才能と学問的背景を生かし、グループ内で独自の位置を築いています。

  • 本名: 髙麗 真友 (こうま まゆ)
  • 生年月日: 2002年5月12日
  • 出身地: 群馬県
  • 身長: 157cm
  • 所属ユニット: EVOLution
  • 経歴: 明治大学経済学部を卒業後、K-POPアイドルを目指す。

2-4. リン:新たなステージへ

リン(川上凜)は東京都出身で、2006年4月12日生まれの若干18歳です。

リンはその長身と鮮やかなビジュアルで注目されており、パフォーマンスではそのダイナミックな舞台立ちが特徴的です。

tripleSのメンバーとして、彼女は自身の多才な能力を活かしてグループの国際的な成功に貢献しています。

  • 本名: 川上 凜 (かわかみ りん)
  • 生年月日: 2006年4月12日
  • 出身地: 東京都
  • 身長: 171cm
  • 血液型: O型

3. tripleSの多国籍な魅力と国際的な活動

tripleSはその構成員の多様性によって、世界中のファンから支持されています。

異なる文化的背景を持つメンバーが一堂に会することで、独自の音楽スタイルとパフォーマンスが生まれ、国際的な音楽シーンでの成功を収めています。

まとめ

tripleSメンバーに日本人はいる?プロフィールと魅力を紹介というテーマでお届けしました。

K-POPガールズグループ史上最多24人で構成されるtripleS(トリプルエス)。

日本に本格進出を発表したtripleS。

その国際的な魅力を象徴するように、日本人メンバーが複数在籍しており、彼女たちの活動は国内外で注目されています。

  • カエデさん:富山県出身で、かつては「ニコ☆プチ」の専属モデルとして活躍。その後、韓国で練習生として厳しいトレーニングを経て、tripleSメンバーとしてデビューしました。
  • コトネさん:東京都出身で、「Girls Planet 999」の舞台で注目を集め、その後tripleSに加わりました。彼女の持つ独特の表現力がグループの多様性を豊かにしています。
  • マユさん:群馬県から来ており、明治大学卒業後、K-POPアイドルを目指して活動を開始。学問的な背景を持ちながら、芸術的な才能も追求しています。
  • リンさん:新しく加入した東京都出身のメンバーで、彼女の参加がグループに新たな風を吹き込んでいます。

これらの日本人メンバーたちは、tripleSの音楽とパフォーマンスに独自の色を加え、グループの国際的な魅力を一層強化しています。

tripleSの日本デビューに対する期待が高まる中、彼女たちの今後の活躍がさらに多くのファンに喜びをもたらすことでしょう。

彼女たちの今後の活動に期待しています。

スポンサーリンク

コメント